英語の勉強のために有利な環境に興味がある

英語の勉強に必要なのは環境か、本人にやる気かという議論があるかどうかわかりませんが、私はまず環境が大事だと思います。

本人のやる気があっても、環境が整っている人にはかなわないというか、やる気では補えないレベルというのはあると思います。

それならどの子もそういう環境で育てられたらいいのにと思いますが、こういう環境を整えるにはとてもお金がかかるはずです。

たとえばインターナショナルスクールは学費がとても高いです。学費以外でも条件があるようですが、学費だけで諦めざるをえない家庭も少なくないです。日本で育つ子供がインターナショナルスクールに入ることなく英語を身につけられるのか・・、できないとは思いませんが、身につく英語のレベルはだいぶ違うと思います。

私は自分自身がこういう環境で育っていないので、語学に有利な環境で育つということに興味があります。親せきにハーフの子がいることも、興味がある理由のひとつです。その子は小さいころから母国語と日本語の使い分けができていて、頭の中はどうなっているのだろうと不思議に思って見ていました。これくらいちゃんと話せるようになれるなんてうらやましいと思っていました。

どうなっているのかといっても、どの子も同じなわけはなく、ひとりひとり違うと思うので、インターナショナルスクールが合う子ばかりでもないのでは・・合わなかったらけっこうつらそうです。それでもやっぱりうらやましいという気持ちは消えませんけど・・。