子供の英会話はいつから?必要性はあるのか。

今年1歳になったばかりの子供がいます。産まれる前から早いうちに英会話を習わそうと思っていました。その理由としては

・英語に興味をもってほしい。

・この子が大人になるころには英語くらい話せないとついていけなさそう

・最近では早く英語に慣れさせておいたほうがいいと言われているから。

・私自身が英語が苦手で困ったから。

などなど、他にも理由はたくさんあるのですが、この先英語を使えるにこしたことはないだろうと早めに英会話に通わせたいと思っていました。実際に子供が産まれてから子供英会話教室を調べてみると大体が1歳から入学できるクラスが多かったです。どこの教室も最初は英語の歌や踊りなどを通して先生と一緒に遊びながら楽しく英語に触れていこうというものでした。

値段は5000円から10000円以上までピンキリなのですが、最初から本気で英語を学ばせようと思っていたわけではないのでとりあえず5000円の英会話教室の体験レッスンに申し込んでみました。申し込みの電話をして驚いたのがベビークラスはほとんどのレッスンの定員が埋まってしまっているということです。やはりどの家庭も早いうちから英会話を!という思いは同じなのでしょう。なんとか空いている曜日に体験をさせてもらえることになり、いざ体験レッスンへ。

先生は外国人の先生でその日は4人でレッスンを受けさせてもらいました。内容としては色を英語で教えたり英語の歌を歌ったり、おもちゃを広げて子供が手に取ったものの名前を英語で示したり、そんな感じで1時間のレッスンは終わりました。感想としては「あれ?あまりおもしろくないぞ」でした。当たり前のことですがまだ言葉も話せない子供です。聞いてるんだか聞いていないんだかもわからずただ自由奔放に遊んでいるだけです。もしかしたら外国人に慣れることや英語を耳にいれているだけでいいのかもしれないのですが私はなんとなくこれはまだ1歳には早すぎな気がしました。

それぞれの両親の考え方次第ですが私が体験に行って感じたことは、親の思いの強さから慌てて英会話に通わせるのではなく子供の自我が育ってきて自分の意志で英語に触れたいと思い始めたら行かせるという方針でも遅くはないと思いました。結局英会話も早くから始めたところで子供が必ず英語が好きになるわけではないですし、子供がやりたいと言い出した時がはじめ時かなと改めて感じました。この先英会話は必ず必要になってくると思いますが、うちの子にはうちの子のペースでやりたいと思った時に存分に英語を学ばせてあげようと思いました。