日本のアイドルや歌手の英語歌詞について

今日は日本のアイドルや歌手が曲の歌詞に一部英語を用いていることについて語らせていただこうかと・・・まず、単刀直入に言うと、「無いなー。 笑」いや、ちゃんと英語の発音ができてる歌手はいいんですよ?ちゃんと英単語なんだって聞き取れるような。でも、R発音の単語をためらいもなく思いっきりL発音しちゃうとか。単語の使い方がちょっと違うとか。実際に英語が聞き取れちゃうものとしては、ないんです。

前ね、外国人の友達と一緒に音楽聴きながら日本のアイドルのラップしてるとこ聞かせたことがあるんですよ。もちろん、英語のラップ。その友達ったら「・・・え、英語なの?これ。」ちゃんと英語だと説明してもう一度聞かせても、「・・・ごめん、全然わかんない。」

はい。そういうわけで日本の歌手の英語使用はちょっとひどいんです。あ、でももちろん素晴らしく英語がうまい歌手もいますよ。そういう人たちは全然いいです。認めます。超Welcome:)と、ここまでものすごくバッシングしてきましたが。

個人的には、もし英語ができないならば英単語を歌詞に入れないで欲しい。そして入れるならば、それなりの発音ができるようになって欲しい。ちゃんと理由はあるんです。まず、発音ができないならば、聴いてる人にも伝わらないじゃないですか。そしたら歌詞に入れてる意味がなくなってしまう。伝えたいことも伝わらなくなってしまう。それじゃ無意味でしょ?そして逆に外国人が意味もわからず日本語の単語を歌詞に入れ、間違って発音しながら歌っていたとする。侮辱されてる気がしませんか?本人にその気はなくてもきっといい気はしない。どうせ日本語の単語をいれるなら、キレイに発音して欲しいと思う。

それはきっと自分の国の言葉に誇りを持っているから。そう言う意味でも日本人にはもっと自分の国の言葉を大事にして欲しい。自信を持って欲しい。日本語は本当にユニークな素敵な言語なんだから。外国の友達でもよくいるんです。「日本語ってなんかかっこいいよね!」っていう方が。だからそれを知って、誇りを持って自分の国の言葉で歌ってほしい。そして他の国の言葉を入れるなら、尊重する意味でしっかり発音を学んで欲しい。そんな強い思いをもつ私の独り言でした。終わり。