英検とTOEIC、どちらを受験すべきか悩み中です

英検とTOEIC、どちらを受験すべきか悩み中です

英語の検定試験と言えば、少なくとも今の日本では真っ先に挙げられるのはTOEICではないでしょうか?実際、私の勤務先では昇進の条件の一つにこのテストのスコアが一定以上ある事が挙げられていますし、また定時後には時折、社内でTOEICの受験が行われていたりします。

また、就職活動中の学生さんたちも企業に出すエントリーシートや履歴書などにこのテストのスコアを記載する様に求められており、彼らにとっても英語のテストと言えばやはりTOEICになるのでしょう。

しかし、英語の検定試験って別にTOEICだけではないですよね。アメリカへの留学を考えている人には、TOEFLで良いスコアを取る事が求められていますし、また少なくとも私が子供の頃には英語の試験と言えば、圧倒的に英検でした。

そう、英検です。今ではすっかりと影が薄くなってしまった感じがありますが、このテストにだってきちんと伝統があるのです。実際、TOEICが世間で認知度が高まり始めた際、英検の何々級はTOEICのスコア何点相当なんて換算をしょっちゅう耳にしましたもの。でも、今はこの換算を耳にしません。

要はみんなTOEICを受験するようになったので、わざわざ換算しなくてもそのスコアを言えば良いと言う事なのでしょうね。この傾向を受けてなのでしょうか?あるいは元からなのかも知れませんが、全般的に試験内容と受験料を比較すると英検の方がお買い得になっている様に思えます。

これってもしかすると、コストパフォーマンスを上げてTOEICに取られたお客さんを取り替えそうとしているのでしょうか?いずれにせよ、知名度のTOEICをとるか、それともお買い得の英検をとるかで、一消費者としては悩み所です。

参考:オンライン英会話入門「オンライン英会話スクールとTOEIC~初級者編~」|オンライン英会話比較・まとめ